行政書士の試験は難易度が高い?

5年程前に行政書士を目指して半年ほど通信講座で勉強したことがあります。
なぜ試験を受けてみようと思ったかというと、法律系の資格があればいくつになっても仕事ができると思ったのと、数ある法律系の国家資格の中では簡単な方に分類されていたからです。
しかし試験は超難関で、毎年受かるのは1割以下です。
試験自体はマークシート式が多く、6割の正解で合格できます。
6割なら勉強して運が良かったら受かるんじゃない?という軽い気持ちでした。
実際に勉強してみて思ったことは、とにかく範囲が広すぎる!しかも色々調べてみると、試験内容は実際の実務にはそれほど関係しないとあったんです。
こういうのを見るとなんだかモチベーションが下がりますよね。
それでも半年間、必死で勉強しました。
本当に範囲が広すぎて合格の可能性が低いと分かってはいましたが、せっかく勉強したので試験は受けました。
試験会場には老若男女、様々な年代の方が来ていました。
結果を待つまでもなくもちろん不合格だったんですが、法律について勉強したことは自分にとって少なからずプラスになるだろうとポジティブに考えるようにしています。