イーモリジュのメリットは?

センスエピ(SensEpil)はイスラエルで開発されたフラッシュタイプの家庭用脱毛器のイーモリジュです。
カートリッジ交換不要(※本体のみで5万回照射可能)という手軽さが受けています。
照射レベルを5段階で調整できて、セーフティ機能(肌色センサー)も搭載してダメージを回避。
フェイシャル脱毛にも安心して使用することができます。
女性の手に収まりやすい小さなサイズでコードも柔らかいので小回りがききやすく、位置を選ばず脱毛しやすいと言われています。
ただ、本体写真でもわかるように小さなヘッドで照射範囲も狭いため、どちらかというと細かいところ(口周り、こめかみ近く、指など)にじっくり取り組みたい方向けなのではないでしょうか。
ですから、大きなヘッドで短時間で処理するような商品と比べるとあきらかに、広い面積のムダ毛の処理は時間がかかってしまいます。
脱毛器のイーモリジュを使う利点と言えば、別の処理方法よりも満足できる仕上がりだし、比較してみたら脱毛サロンよりもコストが低く済むことが挙げられます。
更に言うと、隙間時間を使って脱毛できることも、脱毛器のイーモリジュの最大のメリットでしょう。
購入するにはまとまった費用が必要となりますし、カートリッジを追加購入しなければならない商品もありますが、全身脱毛したい場合、脱毛サロンと比べると費用がかかりません。
市販の脱毛器は、通常の使用上の安全性が確保されていると判断された上で販売されているので安心ですが、誤った使用では思わぬ肌トラブルになってしまうことがあります。
トラブルを回避して安全に使うため、使用上の説明にはかならず目を通し、そのとおりに使用するのが大切です。
光を照射するタイプの脱毛器のイーモリジュ具の場合はとくに、定められた時間や手順等を厳守したほうが良いです。
使ったあとの器具のかたづけも取扱説明書にしたがって行いましょう。
低価格を強調している脱毛サロンもありますが、注意を払うようにしてください。
施術を受けるべく中に入ると、表示価格以外の費用を請求されたり、技術的に未熟な施術者に施術されることもあるでしょう。
お試しコースだけが安くて、強引に勧誘されるということもまかり通っているそうです。
安い価格に飛びつかないで、評判の良い脱毛サロンを調べるよう心がけましょう。
脱毛サロンに通う期間は少々差はあれど1〜2年程度とみておけば良いようです。
脱毛サロンを訪れて一度施術を受けますと、次回の施術を受けるのは約2ヶ月の間隔をあけてからになりますので、うまく進行させてもそのくらいの時間はかかります。
発毛のサイクルを熟知したプロによって脱毛のプロセスは進められますから、それを無視して毎月処置してもらったとしても意味は薄いでしょう。
サロン通いはこの様に長く続ける必要があり、しかも効果はすぐには目で見ることができませんので、根気が必要です。